×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トールのDRAGONS応援記
中田好投、森野3ランで決着!
  HOME
TOTAL
中 日
西 武
2007年 5月26日 グッドウイル  観衆数/ 25,146人 試合時間/ 3時間22分 
 
勝利投手 中田    6勝2敗
本塁打
【3年ぶり!西武ドームではなくグッドウイル!】
3年前、あの憲伸の熱投で日本シリーズ王手をかけた試合から3年ぶりの
西武ドーム改めグッドウイルへ行って来ました!
いつもの外野席では無く内野指定ということで試合前にカメラマントールが
大活躍でありました。
なんてことはどうでもよく、昨日の憲伸の好投でのいい流れ、そしてこのところ
投球間隔を短くして大変身の中田君の先発ということでなんとか勝ってくれい!

【不安な立ち上がり】
安定したきたはずの中田がおかしい。先頭栗山をストレートで歩かせ
二番大島にもいい当たりを打たれた!しかし、つきがあるのか力があったのか
井端の真正面に飛びエンドランのかかっていたランナーが飛び出しダブルプレー。
しかしまだ終わらない。中島にヒットを打たれカブレラに死球。
大丈夫か〜〜〜、和田だぞ〜〜〜。なんて弱気になっていたドラファンだったが
中田は冷静だったようだ。
セカンドへの矢の様な牽制で中島を刺す!すばらしい!
結果的にピンチはここだけだった。

【先制!そしてまたも森野が】
ピンチを脱した中田へのプレゼントは早くも2回。ウッズ、森野の長短打で無死2,3塁に
なったところでノリがきっちり犠牲フライで先制。
3回も井端の2ベースを足がかりにウッズの犠牲フライで加点。
そして仕上げはまたも森野!
打った瞬間それとわかるまさにミスター3ランであっという間に5−0!
二回から立ち直った中田にはまさに十分すぎるほどの援護だった。

【カブレラは別だね】
まあ、西武もただでは終われない。4回裏に森野のそれを上回るような
特大の一発を打たれるが、ソロでは痛くも痒くもない。
それ以上に驚いたのがイ・ビョンギュの第3号2ラン。
打った瞬間ふらふらと打ちあがったと思われた打球がライトポール際へ舞い降りる。
絶不調からやや持ち直してきた韓国のイチロー。頑張ってくれい!

【お立ち台は中田君!】
球数が多かったため中田君は8回でお役ごめん。
9回はグラセスキ登板。ここでプチハプニング。グラセスキの名前がなかなかスコアボードに
提示されない。おいおいグッドウイルさん。年一とはいえなんとかしてくださいよ。

でも快勝だから許す(笑)これで観戦5勝2敗!もう負けないぞ〜
3回表 森野 3ラン 6号  4回裏 カブレラ  ソロ  8号
6回表 李   2ラン 3号 
敗戦投手 西口    5勝3敗